<< 星に願いを | main | 終わりし道の標べに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
喜びは高円寺にあり―謝辞候

企画から一週間経ってしまいました。

久々に、実に2年と4ヶ月ぶりに企画をうちました。といっても共同企画ではありましたが。

もうずいぶんと長い付き合いになるヤーチャイカとの共同の企画は、企画というものに対してのリハビリには調度良かったと思います。前回の企画をやったときには二度とやらないと思っていたのですが、やっぱり企画はいいですね。企画者の好きなバンドを呼んだイベントなんだから楽しいのは当たり前として、普段のライブでは味わえない、見に来てくれた人一人ひとりへの感謝の気持ちを持てるのがいいですね(勿論普段から感謝はしていますが)。

個人的には、今回我々に興味がある人にぜひ知ってもほしかったケバブジョンソンのライブを見て、好感触の人が多かったことが企画をやってよかったと思いました。

自分は3ピースに関しては好きか嫌いか、10か0といった印象を持つことが多いのです、ケバブジョンソンは対バンで一見/一聴したときからグイグイと迫ってきました。その個人的な感動を皆におすそ分けできてよかったです。
僕は「また対バンしたいな」と思うバンドはあまりいないのですが、ケバブジョンソンとはこれからも対バンしていきたいなと思っています。

自分たちのアクトは決して良かったとは思いませんが、楽しんでくれた人がいるならそれを励みにし、今回楽しめなかった人を次に見る機会があるときには忘我の境地にし踊らせるようコツコツと研鑽を重ねていきたいと思います。

あと急な誘いにも水素のような軽いフットワークで応じてくれたDJの早瀬&神宮さんにも感謝。持つべきものは無職のバンド関係者か。

トリプルファイヤーは今回の企画で忘れていた自信(のようなもの)を取り戻せた気がします。そしてそれを支えにしこれからは主体的に色々と活動していきたいと思います。

面白そうなことを、沢山やっていきたいと思います。職も見つけます。


2011年後半、あなたに楽しい週末を届けます。下半期、どこかのLIVEHOUSEで。


それでは今日はこの辺で。

カテゴリ:diary | 04:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 04:49 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lm402.jugem.jp/trackback/154
トラックバック