<< 終わりし道の標べに | main | 働く男 もとい働き過ぎな男(今回から口語体) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
臭いものにはフタをするべきか否や

こんにちは。台風が通り過ぎすっかり秋になりましたね。仕事を始め早寝遅起き遅刻ぎりぎりのタイトロープダンサーのオオガキです。

働き始めたことによる心の余裕からか最近はよく人のライブに行っています。

とりあえず今月はマーピープルズという女の子バンドのワンマン、CARPOOLが出ていたJAZUというイベント、自分のライブを挟み笹口騒音×うみのて2マン、オワリカラワンマンと行ってきました。

本当はまだまだもっといろいろライブに行きたいのですがとりあえず無理をしない範囲で行っております。

全部感想を書くのは面倒なのでとりあえず笹口騒音×うみのてのライブの感想を。

この日の会場は職場から歩いて五分ほどの池袋MUSIC ORG。個人的な観点から言うとこのハコのドラムの音は結構ゴミだと思うのですが、弾き語りにはとてもいい場所だと思います。

ライブ構成は笹口騒音→うみのて→笹口騒音という出順(?)で、良い感じにまばらなお客の温かい雰囲気も手伝い楽しめるイベントでした。

笹口騒音は物凄く久しぶりに見ましたが、弾き語りとしてはやはり抜群にいいですね。もともと太平洋よりソロのほうが好きだったし、それをバンド編成でやっているのでうみのても好きなのです。
個人的にはグッとこなかった「おんがくのじかん」の良さに気づけたし、「うるう年に生まれて」はやっぱり好きです。

うみのては1時間の長丁場ながら前回に見た時(8/26)よりいい演奏でした。高野さんの機材トラブルもなかったし、キクイさんのスネアはいい音で鳴っていた。ハコのドラムはやっぱりゴミでしたが。

二回目の笹口弾き語り後半、アンコールのような感じでうみのてがもう一回でて、そのあとでまた笹口さんひとりでやっていたのですが、そのときに横にはけたうみのてのメンバーが一列に並んでいる光景がめちゃくちゃグッときて少し泣きそうになりました。その感じをどう説明していいかわかりませんがとても清々しい光景でした。酔っ払っていただけなのでしょうか。

練馬の久石譲こと高野さんのピアノもとてもいい。まあピアノの良し悪しはそこまでわかりませんが、ピアノという楽器の偉大さを再確認しました。

こじんまりとしてはいましたが良いイベントだったなあ。あまり飲まずに足早に帰宅し余韻を噛み締めていました。

最近は客としてライブを楽しめている気がします。そしてこれからも沢山ライブに足を運びたく思います。

そんなこんなで今日はこの辺で。どこかのライブハウスで会いましょう。

カテゴリ:diary | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:36 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lm402.jugem.jp/trackback/157
トラックバック