<< 謝辞ひでき | main | Good Times Bad Times >>
楽しい時に楽しい曲を
 だいぶ長いことブログを放置してしまっていた。

夏が終わった。今年は仕事で忙しくフェスに行くこともできなかったし、お盆の時期に実家に帰ることができなかったので帰省もしなかった。この歳になって初めて長期休暇のない夏となった。意外と何も思わないもんだ。勿論長期休みはいつだって欲しいが。

そんな仕事もひと段落し、今は暇な生活である。いつ忙しくなるか掴み難いので、今のうちにやりたいことをやっておこうと思う。ただ9月は過去最高のライブラッシュなのでいつまでも暇であって欲しいのが本音である。

そんな9月はまずは7日にシェルターでスカート・ミツメとの3マンからスタートした。

シェルターといえば、数少ない地元にいた時分から知っているハコのひとつである。あまり過度な憧れもないが、なかなか感慨深いものがある。真心のDVDってここでの映像だったよな。
3マン、もとい長丁場のライブの経験は皆無なうえに、この日は平日ではじめてのハコなのにリハ無しだったので少々不安もあったが、なんとか乗り切ることができた。お客さんも沢山いたし、ミツメもスカートも素晴らしいアクトだった。

このライブもそうだし、先日の東京真空地帯もそうけれど、沢山イベントの誘いをもらっていて非常に嬉しい。バンドからだけでなく、イベンターさんやブッカーの方からも声をかけて貰えるのは、自分たちのやっていることが出演者お客さん関係なく届いている証拠だと思っている。CDも流通してもらえているし、目に見える結果というのは満足度も自ずと高くなる。それでも強欲なもんで、もっともっと色んな場所で沢山の人の前でやりたいという思いがムクムクと頭をもたげて来る。今のレベルで飯を食えるようになるとはさすがに思わないが、胸を張って自身をインディーバンドだと言ってみたいもんである。

就職して一年がたったが、体重が10キロ近く増えてしまった。体のキレが悪くなっているし、ドラムに影響しているので痩せる決心をした。食生活は忙しくなってもなるべく崩さずにし、なにより運動をしなくてはならんようだ。太った原因はアルコールの摂取しすぎもあるだろうが、加齢もある(と思う)。もう太らないための努力が必要になっている。
今年お世話になった飲み屋、高円寺いっきも閉店してしまったし、飲み会も押さえ気味になることだろう。やがて哀しき30代。

9月のうちくらいは楽しく過ごしたいと思ったので、ライブがない日に旅行も兼ねてAIRJAMに行こうと思ったらチケット販売が終了していた。いつまでたっても計画性がない。従来の方法ではチケットの入手が困難なようなので諦めた。
なんとも不完全燃焼であるが、小旅行は明日からの22・23日の静岡長野ツアーで堪能することにしよう。静岡って観光地とかあるのかしら

ネタはそれなりにあるのだが、記事にまとめるとなるとどうもしっくりこない。下書きは沢山あるのになあ。

とりあえずリハビリはこれくらいにしておこう。それでは今日はこの辺で。
カテゴリ:diary | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 19:33 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lm402.jugem.jp/trackback/165
トラックバック