<< 大垣、機材を大いに語る | main |
大江戸線の狭さに死を 通勤電車に不慣れなルーキーに花束を

遠い昔、遥か彼方のインターネットでは、周りはみんなブログを書いていた。

mixiもあるのにそれとは別にブログを持っていた(自分もそうであるが)。

 

知り合いのブログはだいたいはてなアンテナに登録して、更新されるのが楽しみだった。

 

先日PCのリンクを整理している時に自身のはてなアンテナを開いたら、そこには更新のされなくなったブログで溢れていた。

 

電子の世界の片隅にあるゴーストタウンである。

 

そのゴーストタウンを眺めながら思った。

 

…よし。ブログを書こう、と。

 

というわけでお久しぶりです。二億年ぶりにブログ更新。大垣です。

一度更新しなくなると本当にブログというものは書かなるものですね。マイペースに更新します。

 

さて、この記事を書いている今日は2017年4月3日。今年度の始まり。

テレビでは昨年のリオオリンピックで活躍した選手が社会人になったニュースが流れている。

 

そのニュースをみて「俺が大学を卒業した時、年度初めには何をしていたかな?」と思いツイートを遡ってみてた。

(ちなみにこの頃は卒業したのに無職)

 

…酷い。我ながら情けなくなるぞ…

 

そんなわけで今日は、こんな俺とは違いしっかりと社会へ踏み出した新社会人で電車は混雑していた。

 

「俺と違って偉いなあ、頑張れよルーキー」と思っていたが、電車内で新社会人の女の子のバッグがずっと俺の体に食い込んでいて非常に痛かった。

「いてぇよクソ!この蒙古斑も消えてない若造がぁ!」と思ったが、同年代の頃の俺より偉いので許してやった。

 

これからは気を付けるのだぞルーキー。大江戸線は狭いのだ。

 

新社会人の皆様おめでとうございます。頑張ってください。

 

それでは今日はこの辺で。

カテゴリ:diary | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:58 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lm402.jugem.jp/trackback/178
トラックバック